スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Javaとネイティブの間のものを考えた

いやね、Javaってあるけど、パフォーマンスの問題ってありますよね。やっぱ。
じゃあC言語でネイティブで作るかっていうと(ごめんなさいネイティブ言語で使えるのC言語しかないんです)、これまた互換性の問題ががが。
そこでですよ。Javaとネイティブの間のものを考えました。

まず好きな言語でソースを書き、そしてそのソースを中間言語にコンパイル。
ここまではJavaですが、中間言語から各環境にあわせてコンパイルするところが違います(ただ、デバッグ用にインタプリタも用意しときます)。
そうです。自分が言いたいのは、クライアント側でインストール時にコンパイルすればいいじゃんてことです。これでインストール速度を犠牲にしてパフォーマンスと互換性を手にいれたはず。


あれ?既出…?
スポンサーサイト

<< よっしゃよっしゃ | ホーム | MMS(Mr.Minecraft Sing)のメモ >>


コメント

既出です…。

>>1 既出ですか…。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。